スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

梅咲く頃に

CoM2 TrB0

朝。
友人来訪二日目の朝…もう分かっているだろう。
第一目標は打倒みずH銀行。
隣で眠っていた天使のような友人を叩き起こして道連れにし、
四条烏丸のMずほ銀行京都本店へ乗り込みます。
客人とは思えない扱いをされつづける友人は、スターバックスで
よこやまさんの
帰還を待つことになる。カワイソス。
よこやまさん、必ずや勝利の御旗を掲げ戻らん。



その門出に立ち、友人の微妙な応援を受けたよこやまさん。
打倒Mずほ!
入店!
早速入り口付近にいた店員に話しかけられる!
ひるむなわたくし!
店員「お振込みですね、ATMへどうぞ」
横山「……はい」
イェーーーーーーーーーーーーーーー!
アイアム・チキンハーーーーーーーーーーーーーーート!!
畜生畜生。
おとなしくATMに並び、前日までに繰り返したのと同じ操作を行う。
ATM「該当ノ口座ガ存在シマセン」
やっぱり!店員さん!見てコレ!どういうこと!?
口座番号はこれで合ってるはずなのに、該当口座が存在しませんて!
銀行員さんを呼んで、しどろもどろを極めた説明をすると…。 

店員「…申し訳ございません!おそらくはパソコン上のミスです!」
横山「そうなんですか…。(勝ったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!)

その後、店舗の奥から、みZほの窓口制服じゃないスーツの人が出てきて、
謝ってくれました。
脳内に響く勝鬨の声。
わぁぁぁぁい、気持ちイイィィィィ
!!!
 勝利の御旗を掲げスタバに戻ると、友人が必死にカップの中を覗いていた。
何があったのかは聞かないことにした。
いかにみずほがアレな感じだったかを説明しながら、キャラメルマキアートの
ショートを
こぼす。マドレーヌだってこぼす。店頭売りの限定タンブラーは倒す。
新人バイトを焦らせる。
などの奇行を連発。
それらの奇行は、ぜんぶMずほ銀行のせいということにする。

スタバで「みZほがいかにわたしを苦しめたか」という議題について語りまくる。
これ大事だから次の部長会議か中央委の議題にあげてください。
だべるうちにすっかり昼時になり、彼女の希望でR命館大学構内で、ご飯を
食べることに
決定。

それにしても学食って安い。中華丼を貪りながら実感した。
この日はなんの偶然か、我が故郷・香川のT松商業と、関東の西B学園文理が
大学の見学に来てました。
そんな女子高生たちと学食で鉢合わせたよこやまさん、テンションうなぎのぼり。
粗相もかましまくる。

昼を済ました後は、金閣寺拝観へ。
途中、やっぱり色々と粗相をする。
お金零す、自転車にひかれかける、バスに乗り間違えかける。
みんなみんな、みZほのせい!みずH銀行のせいなんだから!!

立命館大学正門から徒歩10分ほどに位置する金閣寺。
実際の名前は鹿苑寺金閣。
室町三代将軍の足利義満が北山に営んだ山荘の遺構。
金閣は鹿苑寺の舎利殿にあたり、階層ごとに建築様式の異なる三層構造。
因みに、舎利殿は仏舎利、仏様の骨を奉安する建物。
京極夏彦によれば、全国あるいは全世界の仏教寺院の舎利殿に奉安された
仏舎利の量は、全部合わせると象一頭分くらいになるらしいよ。人間じゃねぇ!
1950年には火災により消失し、それをきっかけに文化財保護法が制定された
とも言われる。
その文化的価値は言わずもがな。


鯉魚の石   金閣
それはどうでもいい。
金閣寺なんざ、きらきらしてりゃ後はどうでもいい。
やっぱり教科書の角度から撮りたがるよこやまさんは凡人。

その後、最寄の観光名所ということで、北野天神を観光。
北野天神と言えば、もちろん菅原道真を奉する神社。
大宰府に左遷された彼の没後、京中に異変が重なり、それを道真の祟りと
畏れた人々によって建立。
殿は日本最古の権現造りであり、国宝指定を受けてるのん。
25日の天神市は日本の蚤の市といった様相を呈し、なんとも面白い…。
こんな高校レベルの教科書知識を書いても仕方ないですかそうですか。
しかしよこやまさんが知ってる全てはこれだけなんだよぅ。



北野さん  北野さん2
ちょうど、北野天神縁起絵巻承久本の原寸レプリカの特別公開をやってました。
時間が足りずに断念したけど、見ておきたかったな。

紅梅  北野さん3
やっぱり北野といえば梅。
たくさん咲いてた。うんうん。

北野をつらつらと観光後、二人で天神近所の豆腐カフェを覗く。
そこで購入した豆乳ソフトクリームをがっつきながら帰還。

午後五時半。
マイフレンドは無事、香川ゆきの長距離バスで帰ってゆきました。
今度誰かが来る機会があれば、今度はMずほに振り回されないようにしたいです。
とりあえず、
M川さんまた来なさい。


スポンサーサイト
日記は雑記。  2007.03.20
2007.05.04 00:22 edit
やっと読みにこれたよ…
うん、京都楽しかったですよ。銀閣寺の苔とか(そこかよ)
また行きたいから、今度はみZほとドンパチやらかさないようにねw
ゆーり URL
2007.05.08 00:09 edit
>ゆーりたん
今度はゆうちょのATMと戦ったよ…この連休にね。
うんまた来いよ、英気を養いにな。
おしごとぎゃんばれよ。
よこやまさん。 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url » http://lt023052.blog83.fc2.com/tb.php/97-3416238d

プロフィール

よこやまさん。

Author:よこやまさん。
性別:女のひと
年齢:19歳13ヶ月に突入。
趣味:女子高生の制服を追求。
所属:日文専攻、合唱団ほか。
備考:香川を愛してやまない
大学生。でも今は京都暮らし。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。