スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

よこやまさんの一週間。波乱の火曜日編

CoM0 TrB0

そして日は昇る。
誰が頼んだ訳でもないのに、エックスデーカウンターは静かに時を刻んでゆき、
カレンダーは一日また一日とその枚数をすり減らしてゆく。
よこやまさんはついに気付いてしまったのです。
「木曜日、発表ですねコラーーーーーーーー!!!!!!」
よこやまさんの一週間。
波乱の幕開けとなる火曜日編です。

前もってそこそこの準備はしてきたといえ、むしろそこそこしてきたからこそ
後に残るのは見て見ぬふりをしてきたうっとおしい作業。
百十何箇所もある初出異同なんかを、数時間も調べていれば発狂する。
大学の
基礎研究って、実は凄く体のいい拷問に違いない。

朝は前日から泊り込んでいた哲学少女宅のこたつの中で迎える。
彼女に起こされて目覚めると、まだ八時半だった。すげーちょお早起き。
その後、先に帰宅したサブパー&副指揮者と再度合流。
学食の朝食バイキングを荒らしまわり、その後は授業に参加。
上と下のまぶたが仲良くしようとする授業なので、彼らの逢瀬を妨げるために
少し前に読んだサークル人や制服仲間のブログを回想する。
そう言えば、
アガペー氏のブログに現われる「痴女」という言葉で、ふと思い出す
事件があったなぁ。

高3の冬のこと。
自由登校で暇になったよこやまさんは、制服研究のために香川県下の高校の
制服を図鑑化しました。県下45校を足で巡る、地道且つ人には言えない作業。
公共交通機関は高校生の通学の足ですから、調査の上で絶対にはずせません。
一日中駅の構内に張り込み、鼻息を荒くしながら女子高生につきまとって
いました。彼女たちからはいいにおいがした気がします。
レアな制服が現われたときは、もちろん観察を取り終わるまで追い求めます。
前もって購入している乗車券も動員し、電車の中まで追い求めます。
No reason
よこやまさん need 制服
ある時、某校の制服のデータを取り終え、折り返して駅に戻る電車に乗車したとき。
よこやまさんが座った四人席の斜め前に、学ランの男の子が二人まったりと腰掛け
ていました。男子制服に興味はありませんが、よこやまさんは何となくぼんやりと
青年二人を眺めていました。すると、青年たちの会話も耳に届きました。
「おるんやろか、そんなやつ」
「いるなら見てみたいし」
「でもほんまのとこ、そんなんおらんと思うで」
「な、やっぱそうかな…」
「「意外といないよな、痴女」」
そこでハモるな。

そんなことを思い出すうちに授業終了。
あぁ、そうだね。練習だね。火曜日はボイトレもあったよ。
ヴォイストレーナーの先生と、まったり岡山県立J東高校の話をし、岡山県私立
S陽女子学園の話をし、それから少し歌う…。
殆どピアノ合わせに参加できないまま、練習は終わる。
終わりがけにアルトパーリー様からの差し入れ「ごまたまご」を食らう。
なるほどコイツがソプラノの黒さを形容する時の例のヤツ。
そんなことを思いながら一飲みする。自分がちょっと爬虫類系になった気がして
切なくなる。

練習後みなさんとだべったあと、帰宅。
アパートの自転車置き場にチャリを停めようとすると黒猫が前を横切る。
よこやまさんが不吉を感じていると、猫はよこやまさんの方を一瞬だけチラ見し、
ものすごい速さで逃げていった。
こっちがポマードとか言うより前に逃げていった。
人間の尊厳というものを見知らぬ猫に踏みにじられた気がする。


ここから一日の平均睡眠時間が1時間をきる日々が始まります。

スポンサーサイト
日記は雑記。  2006.11.24
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url » http://lt023052.blog83.fc2.com/tb.php/9-b6974524

プロフィール

よこやまさん。

Author:よこやまさん。
性別:女のひと
年齢:19歳13ヶ月に突入。
趣味:女子高生の制服を追求。
所属:日文専攻、合唱団ほか。
備考:香川を愛してやまない
大学生。でも今は京都暮らし。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。