スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

車の加速は風に阻まれ、いつか止まる。

CoM0 TrB0
最近一番ドキッとした言葉は「ニート」。
こんばんは、よこやまさんです。

今日も教習所で危険運転を極めてきました。
よこやまさんの危険運転三国無双、今日は路上編の第二回。
「お願いだから曲がって!(by担当指導員さん)」です。
毎回毎回ネタが生まれ出てくるわ…メイクミラクル!

よこやまさんは今日も路上出ました。
そんで、すっかりお馴染みになった担当指導員さんをヌッ殺しかけました。
路駐車両の側方を通過する時に少々ハンドルを切り損ね、助手席の彼を
思いっきり路駐の車両に叩き込むところでした。
駅前の宮脇書店付近でのことです。(ローカル通じる人にしか拾えないネタ)

横山「のぅ…!(びっくりした時のデフォになりつつある奇声)」
指導「わーーーーーーーーーーーー!!」
横山「…くっ…!(気の抜ける悲鳴にちょっとウケた)」

指導「運転席は助かるかもしらんけど、俺が死ぬ!お願いだから曲がって!」
横山「努力はします」
指導「俺、まだ29になったばっかりだし、死にたくないから」
横山「それはもう同感です」
指導「俺の命を預かってるの忘れんといてな?」
横山「…大変申し上げにくいんですが、お返しできるかどうか…」
指導「…わぁ、頼むよ!返してよ!」
よこやまさんだって死にたくないので、いざぶつかるときには、運転席側の
安全だけは文字通り死守したいと思います。
それが午前中の教習。

午後の教習では、担当指導員さんが攻撃の先手を打ってきました。
乗車前の一幕。
今日の香川は風が結構強くて、砂粒がそこここで舞い上がっていました。
場内にも、黄砂現象のように細かい砂粒が飛んでいます。
横山「ぎゃっ!目に入った!すみません、ちょっとお手洗いに…」
指導「んー。いってきなー」
よこやまさんは目を洗って帰還し、何事も無かったかのように乗車、発進。
徐行速度で出発しようとしたその直後。
指導「おとといに虫飲みこんだとか言ってたけど、今日は目に入った?」
横山「ホアチャァァァァァァァァァ!!(条件反射の急ハンドル)」
指導「急ハンドルはいかんでー」
横山「…はい…(忘れてたのに)」

今日一番怖かったこと。
某国道を出る際に、ブレーキとアクセルを踏み間違え、あらぬ勢いで右折。
指導「わーーーーーーーーーー!
ちょっとちょっと!」
横山「…くっ…!(気の抜ける悲鳴と、ザ・たっちのコンボ!)」

そんな金曜日。
京都はもう梅も咲いただろうねぇ。
北野天神の梅も戻る頃には散ってるんだろうな。

スポンサーサイト
日記は雑記。  2007.02.23
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url » http://lt023052.blog83.fc2.com/tb.php/72-0da356b5

プロフィール

よこやまさん。

Author:よこやまさん。
性別:女のひと
年齢:19歳13ヶ月に突入。
趣味:女子高生の制服を追求。
所属:日文専攻、合唱団ほか。
備考:香川を愛してやまない
大学生。でも今は京都暮らし。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。