スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

やさしさのひとつのかたち

CoM0 TrB0
本日一回目~。
昨日の夕方はアルトの某女声二人と、サークルで配布する小冊子を
作製してました。
その作業自体は感動的に早く終わったんですが、我々のちょいミスで、
表紙と裏表紙をさかさまに印刷してしまいました。
あぁ、某副指揮者が必死に描いた魚×2匹の表紙絵が裏表紙に…。
震える線が実にかあいい一品だったのにごめん!
そういう訳で、三人で真っ白な表紙に題字を急遽書き込みますた。
各々黒いマジックを握り締め、黙々と書いて書いて書いて書いて…。
マジックで本に文字を書いてゆく二人の姿は、かつて某本屋さんで
見た小説家のサイン会を彷彿とさせました。
そんな感じで書き続けるうち、よこやまさんは本当に自分が偉い人に
なった気がしてきました。なので思わず、しつっこく頭に浮かんできた
「ソルボンヌ」という単語をサインしそうになりました。(あの時、一人で満面に
笑みをたたえていたのはそのせいです。)
そんな破壊への衝動を自制しながら、やさしい魚を大量に描きました。
あれが当たった人、もらってくれてありがとう。
そいつにはよこやまさんの   とか     とかが詰まっています。
しっかり愛でてあげてください。

で、あとの二人もそれなりに遊び心を動員したらしく、色つき冊子や
絵文字・絵入りの冊子をいくつか作成していました。
その中から感動の大作を一つ紹介。

某哲学少女さん作
やさしい魚雷魚(うお)
やさしい魚

うぐあぁぁぁぁぁぁ!!!
何このかわいさ!?
即お持ち帰りしました(冊子をです)。
あぁ!! よこやまさんの携帯カメラじゃ、画質が悪すぎてこの魅力が
少しも伝わらないわ!!!!
スポンサーサイト
日記は雑記。  2006.11.19
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url » http://lt023052.blog83.fc2.com/tb.php/5-f9a15248

プロフィール

よこやまさん。

Author:よこやまさん。
性別:女のひと
年齢:19歳13ヶ月に突入。
趣味:女子高生の制服を追求。
所属:日文専攻、合唱団ほか。
備考:香川を愛してやまない
大学生。でも今は京都暮らし。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。