スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

ホワイトブリムの天使と、空の底のダメ人間

CoM0 TrB0

今日はお昼から四条に行ってきましたよ。
買い物でここ最近の鬱憤を晴らそうという、だいぶダメな目的で。
そう、今日の買い物のテーマは「だいぶダメ」。
それなら、最初からダメな感じを出すために、市バスじゃなくて京都バスを使おう!
…と思ったのですが、バス停に着いたら西大路四条周りの市バスが来たので、
結局妥協してそっちに乗車。どのみちダメな感じだ。



四条に着いてからのよこやまさんは、めちゃくちゃダメでした。
バスの中に傘を忘れる、店員に声をかけるのに三十分迷う、試着したと思ったら
外にたむろしてたオシャレ族が怖くて試着室から出られない、結局「サイズが合いま
せんでした!」とダメな言い訳をして逃走、その後同じ系列店の違う店舗で同じの
を試着、再び試着室から出られない…。
そんなことを繰り返していたら、同じく買い物に来た新☆聖指揮者と遭遇。
新☆聖指揮者は「見に来た靴が入らないかもしれない」と切実な心配をしてました。
そんな会話を交わした直後、彼女は雑踏に消えて見えなくなりました。
その後もよこやまさんはダメな感じに買い物を続けました。

で、ダメを極めたよこやまさんは結局「ワンピースとミリタリージャケットを買う」
という当初の目的を果たす決断がつかず、固く閉めたままの財布を持って藤井
大丸付近に行き着きました…。
すると。
道から見えるお店の二階に、なんかいる。
接近。

やっぱりなんかいる!
なんか凄く異質なものがいるよ!!!
なんていうか…現代日本の繁華街の風景に死ぬほどそぐわない、とても19世紀
ブリティッシュな香り漂う…メイドがいるよ!!
いや、19世紀でもブリティッシュでもない!
彼奴のメイド服は…白いエプロンと大きなリボン、なぜか身頃は迷彩柄!!
なんてロックな!!
本来のメイド概念を覆そうとしている、って言うかもう明らかにケンカ売ってるぅ!!!

因みにこのロックな迷彩メイドさんは、京都に二軒あるメイドカフェのうちの一軒
「カフェ・ド・ジュール」のメディックさん。
ジュールは、モデルガン等のミリタリーグッズを扱うショップが、その店舗の二階で
カフェの営業を行っているという異例のスタイルのメイドカフェです。
だからメイド(このお店ではメディックといいます)の服が迷彩柄なわけ。
過去に一度入った時の所感としては、時間制料金じゃない基本スタイルで、
関西地区の優良店の一つと言っても良いと思います。

学校制服は、公教育の一部に属している以上、その流行が十年とか二十年とか
いう長いスパンで遷移していきます。だからこそ学校制服には、本物の重みが
あるんですよ。
これに対し、第三次産業に属するメイドカフェやその類は、純粋な営利目的を持つ
ものであり、いわばナマモノ。あの胡散臭さと可愛らしさこそが何よりの魅力、と
言うわけです。昨今のブームを受けて急激にその数を伸ばした彼らは、サービス
の斬新さや可愛らしさ・エロさで競合店との凌ぎを削る段階に入っています。
この斬新なサービスや可愛らしさを全面に押し出した営業、面白いんです。

例えば、関東圏の超優良店にて。
わたし「じゃあ…チョコレートパフェをお願いします」
めいど「はい、かしこまりましたっ。…ちょこパぁー☆
わたし「…!!」
よこやまさんの脳内に、色々駆け巡りました。以下要約。

何としたことだ!チョコパーだとぅ!?
くそう、よこやまさんは最後の判断を誤ってしまった!
やはりよこやまさんは抹茶パフェにすべきだったのだ!
チョコレートパフェが「チョコパぁー☆」だというなら、抹茶パフェはっ…抹茶パフェは
「まっパ」!!「まっパ」じゃないか!!
まっパ、即ち真っ裸!!全裸だと全裸!?
あのホワイトブリムと清楚な衣装の彼女が、おたくなお兄さんの注文にこたえて
「かしこまりました…まっパーーーーー☆」と店内にこだます声で叫ぶのだ!!
きゃあああ!!!それってもうある種の…プレーーーーーーーーーーーーーーイ!!

その後、制服仲間から聞いたところ、抹茶パフェを頼んだときのコールは、
「まっ…パ☆」らしいと判明。どっちにしろ真っ裸!真っ裸だよ全裸!!

その他、やはり関東の別の店舗にて。
よこやまさん入店。
めいど「なっ、なんで来たのよっ!」
わたし「(帰ったろか)」
メイドさん、お水を持って登場。
めいど「飲みなさいよっ!」
わたし「(そのきゃわいいお顔にブ
ッかけたろか)」 ※お水をですよ
よこやまさんお会計。
めいど「えっ…もう帰っちゃうの…?」
デレられた━(゚∀゚)━!!
某店名物イベントのツンデレDAY。
虐げられたいでも甘えられたい、人間の歪んだ心理は深い。

ホワイトブリムの天使たちの生態には謎が多いのでした…。
因みにホワイトブリムって、メイドさんの頭についてるアレです。
別にサニーレタスでも無ければ餃子でも無く、メイドカチューシャという名前でも
ありません。ホワイトブリムが正式名称です。
うわぁ、もうそれだけで良い匂いがしそうなネーミングですね。

そんなメイドはどうでも良い。
よこやまさんはダメな匂いをさせたまま、バス停前のマックで100円マックです。
隣に座ったお兄さん四人グループの会話を盗み聞きして楽しみます。
彼等は○志社大学の2回生であるらしい。
どうやら12月の講義が23日で終わることを喜んでいるらしい。
いいなぁ、こっちは25日までみっちり詰まっているのに…。
その後も彼らの会話は続きました。
○志社A「この前、SPIで漢字の勉強したんよ。
結構読めなくてびっくりしたわ」
○志社B「俺も。諮問って言葉が読めんかった。諮の字の中にクチの字がある
      からさ、こうもんて読んじゃったよ」
○志社C「俺の語彙もそんなもんだよ。D、お前の方が出来るくらいじゃね?」
○志社D「ハッ、そりゃそうやわー(ワラ)」
志社C「なんだお前」

ダメじゃない!!!
よこやまさん全然ダメじゃない!!!!!!
少なくとも、諮問を「こうもん」て読まないうちは全然大丈夫な気がする!!!!
自信を得たよこやまさんは、勇気を出してファンデーションとマスカラを買って
帰りました。


スポンサーサイト
日記は雑記。  2006.12.14
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url » http://lt023052.blog83.fc2.com/tb.php/20-13993af4

プロフィール

よこやまさん。

Author:よこやまさん。
性別:女のひと
年齢:19歳13ヶ月に突入。
趣味:女子高生の制服を追求。
所属:日文専攻、合唱団ほか。
備考:香川を愛してやまない
大学生。でも今は京都暮らし。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。