スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

無口な歌声

CoM1 TrB0

まず先に一言。
議案書はまだ書き終わりません!
明日にはきっと完成すると思うの!
仕事遅くてごめんなさい!

総務ぅぅ、色々お願いしたいことが…
(´・ω・`)
総務部長はやればできる子です。
あまり怒らないであげてください。

やっと死のロードを乗り越えたよ…。
こんばんは、よこやまさんです。


金曜日の妙な体験は後日書きます。
やっと手に入れた精神の安息。予定のない週末。
久々の休日だと思ったら、金曜日の夜遅くに携帯が鳴る。
嫌な予感は的中し、朝から芸本の部署部長会議が入る。
うヴっ…(悔し泣き)。

今朝は目覚めた瞬間から腹痛に襲われて悶絶しました。
よこやまさんの寝起きは、元々物凄くよろしくありません。
心地よく爽快な目覚めなどは、もう何年も経験していません。
眠りが深くなるというレム睡眠の真っ只中に、
何かの間違いで目覚めてしまったとしか思えない。
そんな目覚めしかないわけですよ。

最近では本気で「ごく短い時間だけ眠って起きられる体勢」を
研究していました。笑うな!必要は発明の母だ!
今のところ、最も有効だったのは24H営業の喫茶店とかに入り、
そこの机に突っ伏して眠ることです。大学図書館もおススメ。
20分足らずの短い時間でも、ちゃんと眠って起きられます。
若干無理のあるポーズで眠るので態勢的には苦しいですが、
それがかえって有効なのです。意外とちゃんと眠れるし。

それから他に言える教訓。
「眠眠打破を信じるな」
眠眠打破で打破できる眠気は、せいぜい「いつもより少し遅寝」をした
日のそれ程度。一徹ニ徹をした翌日の眠気に勝つことはできません。
間違ってもそのへん期待しないように。
「サプリメントや栄養剤を信じるな」
かつて、栄養剤を飲んで眠れば回復が早まるのでは!?と思ったことが
あります。間違っているとは思えなかった。その当時の実践から一言。
眠る前の飲食は胃もたれで目覚めを悪くするだけです。

あ、どうでもいいですね。
とにかく、今朝も目覚めは悪かったのですよ。
しかも、起きたとき既にお腹が痛くて死にそうでした。
半泣きのまま、ベッドの上で貞子のような不気味な動き。
寝ている間から痛いなんて理不尽すぎる…!!
結局、薬が効くまで微動だにできなかったよぉう…。

そういうわけで、会議の開始時間を引き延ばしまくってごめん。
待っててくれた鎌先生と蛙たんとラスコーリニコフたん、ありがとう。
その後は、明立を聞きに、中事のお父さん(決算しにきてた)と委員長の
三人で長岡京を目指して旅立ちました。明立は、明治大グリークラブと
立命館大メソネルコールの交歓演奏会。
メディに所属しているはずなのにチケット交歓のチケットが手に入らず、
結局個人チケットを購入した自分は、なんか最近おかしくないですか。

メソネルに親しい方が多いわけでもないので、差し入れは少しだけ。
リーダーズキャンプに参加してくれる団の三役(総裁・議定・参与。
…ではなく、部長・副部・長会計)に差し入れようとか思いましたが、
そこまで慈悲深くなれなかった…。
そんで、数少ない知り合いの差し入れについて相談。

よこやま「お父さんはしんじゅくさんに何差し入れるつもり?」
お父さん「マヨネーズ」
よこやま「ふーん…。…あの人嫌いなものってあったっけ?」
お父さん「マヨネーズ」
よこやま「あ、そう。じゃあ私もマヨネーズ」
お父さん「じゃあ僕は一平ちゃんの辛子マヨ味」

差し入れ決定。
でも一応土壇場で考え直した自分偉い。成長した。

もうひとかたの知り合いには、彼が嫌いだというカボチャを差し入れ
ようと画策しましたが、これはハードル高かったのですぐ諦めました。

ここから不思議な縁があったのです。
「オトコ香る」ってガムをご存知でしょうか。
関東で限定発売されて即品薄になったというあれです。
噛み続ければ、体臭が薔薇のかほりになるというあれです。
黒いバックに赤い薔薇が舞うという素晴らしいパッケージのあれです。
要するに、イロモノ以外のなんでもないあれです。
売ってた。
コンビニで。
きたこれ。
コンビニを出てホールに向かうよこやまさんの手には、
「オトコ香る」の入ったビニール袋が握られていました。

で、会場到着。
1ステのメソネル単独の間はロビーで入場待ちしました。アチャー。
ホール入場後、突然私服で現われる明大グリーにぎょっとした。
ゆっくり楽しませていただきました。
やっぱり会場に足を運ぶのはいいことだなと思う。
合同ステージのIN TERRA PAXが懐かしいー。

そういえば、一月くらい前に「いかにインテラが怖くて苦手か」を
力説するミクシィ日記を書いたことを思い出しました。
むかし自分が歌った時の楽譜とかが出土して懐かしかったから。
今年の明立合同曲を知ってから即効で消したけどね。


「ほうけた母の子守唄」をNコン自由曲で歌ったけど、あれ怖い。
あの、木枯らしのもがり笛みたいな高くて細い音が…。
女声同声版だと余計にそうだ。男声の音域だとそうでもないけど。

終演後には、聴きにきてた他の芸本ズと合流。
ロビーコールを聞いた後で各々知人をいじる。
ここで、日文仲間であり前年度芸本の先輩でもあるumeちゃんと
よこやまさんの差し入れが被っているらしいことが発覚。
どうやら、オトコ香るが二個届いてるようです。
わーいwwwwすばらしすぎる展開wwwwwwwww
でももしメディの演奏会で、自分宛にオトコ香るが二個、しかも
別の人から届いていたら、翌日から人間不信になりそうだ。
ネタ差しは鮮度と希少性が大事だと改めて思う明立でした。

総じてみて、よい刺激になりました。
最近ずっと、正課と芸本で手帳が真っ黒の状態だったので、メディに
殆ど寄り付いてなかったもんね。自分の芸本での仕事ぶりに不満は
多いし、それで
関混連は諦めたし、だいぶテンション下がってた。
しかしまぁ、なんの因果かその演奏会が麻疹で延期という稀代の状況。
そこにきて今日の明立。
やっぱり合同も単独も凄い楽しそうなんだもんよ!!ちくしょう!!!
実に悔しいが感動した!というか、めちゃくちゃ羨ましくなった…。
歌が嫌いか好きかと言われれば、さほど好きではないのかもしれないと
思い始めてたけど、それでも一応何か思うところあって歌ってたようです。

頑張ってジョイント乗ろう…。KKRも延期後の日程では芸本の繁忙期を
抜けてるんだし、こっちも
もう少し粘ってみようかな…。
どちらももう合同ステージには乗れないだろうけど、その空気だけでも
楽しませてもらおう。
そういうわけでちょっと泣きそうだった。ちくしょう。

その後、久しぶりに発表やレポートへの後ろめたさのないご飯を食べました。
ミッキーとumeちゃんとお父さんと、四条でパスター。わぁぁい。
そしていまから議案書の続きやります。ほんとダメでゴメンナサイ。
スポンサーサイト
日記は雑記。  2007.06.17
2007.06.18 23:58 edit
明立に来てたんだね!会場で会えなくて残念だったなぁ・・
てかチケットもらえてないとかひどいよ・・!
滋賀県合唱祭のヘルパーリハで途中で抜けたから2stまでしか見られなかったんだけど、私もほのぼの楽しんだよ♪
KKR、JOINTできることなら一緒に乗ろうね!
moeroze URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url » http://lt023052.blog83.fc2.com/tb.php/137-ea80aa6b

プロフィール

よこやまさん。

Author:よこやまさん。
性別:女のひと
年齢:19歳13ヶ月に突入。
趣味:女子高生の制服を追求。
所属:日文専攻、合唱団ほか。
備考:香川を愛してやまない
大学生。でも今は京都暮らし。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。