スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

いまも覚えていた

CoM2 TrB0

ぬこさまネタ続きだけど、コタツネコを検索してみるといいよ。
くだらないけど期待を裏切らない約一分をあなたに。

さて。
香川から帰ってきました。
午後二時に実家を出て、四時半には下宿先に着きました。
ちゃんと五限にも出席できたし。
さすがに新幹線はすごいなと思います。



今回の帰省の目的は、教育実習の内諾活動です。
髪の毛、スーツ、お土産、立ち居振る舞い…できるものはとにかく全部
「大学生」っぽくなるようにしたつもりです。少なくとも、「高校生のままで
全然成長してない」
とは言わせねぇぞ。
帰る前に悩んでいたお土産ですが、阿闍梨餅と聖護院八橋にしました。
アドバイスくれた人ありがとう。やっぱり外さないところを狙いましたよ。
ほんとは出町ふたばのお饅頭がよかったけどね…。
とりあえず、阿闍梨餅は地歴の先生方にウケがよかったww

内諾前の軽い挨拶に行っただけでしたが、物凄く訪問が楽しみだったし、
実際とても楽しかったです。
カッターシャツにアイロンをかけたり、くつを磨いたりお土産を選んだりと、
準備の段階からテンションあがりっぱなしだった気がします。
多分、遠距離恋愛の恋人と一年ぶりに会う…なんて状況より緊張したし、
楽しかったと思います。そんな経験ないけどな。
甘酸っぱい気分を味わえました。
楽しかったです。神様ありがとう。

お昼休みの時間帯を狙って挨拶に行ってきました。
なんだかもう全部めちゃくちゃ懐かしい。
前日の雨がきれいにあがって、午後にはもう五月晴れで。
前庭に植えられた樟樹の葉っぱとか、雨上がりの土くさい匂いも懐かしい。
校舎から漏れてくる歓声とか、相変わらずだっさい制服とか。懐かしい。

事務室を通したら、まずは国語科にいる三年生時の担任に挨拶。
強烈な個性の持ち主として有名な古典教師にバリバリいじられました。
あと、「教育実習のお願いにきました」と言うと、顔見知りの先生たちが
みんな例外なく「え…!!おまえがっ!?」という反応をするwwwwひどすwww
国語科の先生がたに頼み込んで、授業の見学もちょっとさせてもらいました。
高校生って若いなぁ。先生に数学の問題を当てられて、それに答えている姿が
なんか目新しくてほほえましい。
大学だと答えられる質問なんてなかなか無いもんな。
進路指導室にいた子には、立命館の入試傾向をだいぶ必死に聞かれました。
「基本さえ押さえればできる入試だよ」としか言えなかったよ。
まぐれで拾ってもらったわたくしですもの。
あと、入学後に食堂のカオスぶりを見て、ちょっと後悔するぞこの大学。
そう言ったらショックそうだったwwwwかわいいなおい。
内諾が取れたら、こんなかわいい生き物を相手にするのか。
傲慢でわがままで夢見がちで、まだどこか弱くてかわいい。
そういう生き物。
内諾取れたらいいなぁ。

見学のあと、実習を依頼する地歴科に行きました。
初めて会う教務主任と話をして、文学と史学について語りまくってきました。
語れる人ほど選考の時の印象に残るらしいので。下心。うっせー悪いか。

それから、二年生時の担任だった先生に挨拶。
多分、現役だった頃より沢山会話ができた気がする。世間話だけど。
お子さんができたそうで、やたら幸せそうでした。
第一子で、まだ5ヶ月だそうです。可愛いさかりらしいよ。
写真も見せてもらったけど…うん、赤ちゃんの顔って見分けられない…ww
幸せそうだった、よかったなぁ。
自分は他人の幸せなんか喜べるはずがない、きっとめちゃくちゃ嫉妬するに
違いないと思っていたけど、実際は腑に落ちるようにそう思いました。
ていうか、幸せでいてもらわなくては困る。
私が幸せにしたり不幸せにしたりすることはできんのだから、
他の誰よりも幸せでいてもらわなくちゃ困るよ。
そうでなくちゃ、おさまりきらないよ。

お子さんの写真を机に飾ってあって、その光景がめちゃくちゃ可愛かった。
そうだね、こういうのをさらっとできる人だったね。
そういう人だったね。
短い髪も、ネクタイをしないスーツ姿も、よく焼けた肌も、机に積まれた沢山の
ノートも、わたしの苗字を呼ぶ時のイントネーションも、他の誰かに明確に伝える
ことはできないその人の雰囲気も、わたしが思い出せる通りのものだった。
わたしの記憶違いじゃなかった。
覚えていたね。
忘れてなくてよかった。
思い出せるものがそのままでよかった。

とりあえず半時くらいで高校を辞し、そっから怒涛の勢いで帰ってきました。
びっくりするくらい穏やかでした。
昨日まで「ほんま死ね」と思ってた諸々が、全然軽い。
おかげさまで、七限とかめちゃくちゃテンション高かったです。
わぁ。人間てこう穏やかになれるものなんだ。


そういうわけで内諾活動が始まりました。
また5月の25日に今度は面接と試験のために帰省します。
課題作文の提出を求められたので、これまでのどんなレポートより熱い気合と
怨念をこめて煮詰めていこうと思います。ハァハァ。
5月25日より先はもう何もない可能性はあるけれど、
それにしたってとても幸せ。


スポンサーサイト
日記は雑記。  2007.05.08
2007.05.09 06:03 edit
コタツネコいいよね…!だいぶ前に兄貴の学校関連で見た。
あれとはまた違った和みをもとめるならコマネコを見るといいと思うの

そして私は高校の時からなんも成長しとりゃしません
そして京都に遊びに行きたい
そしてイタリアにも行ってみたい気になってきた
ユイ URL
2007.05.11 01:21 edit
>ユイたん
こまねこも好きよー。
コタツネコのあのブルブル見てるとテンション鰻上り。

京都来い来いwww
よこやまさん。 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url » http://lt023052.blog83.fc2.com/tb.php/110-0e45ed23

プロフィール

よこやまさん。

Author:よこやまさん。
性別:女のひと
年齢:19歳13ヶ月に突入。
趣味:女子高生の制服を追求。
所属:日文専攻、合唱団ほか。
備考:香川を愛してやまない
大学生。でも今は京都暮らし。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。