スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

幸せだったことを伝えたいけれど

CoM5 TrB0

こんばんは、よこやまさんです。
先日の「バケツ死未遂事件」の時に、テンパってお茶を
こぼしてしまった制服が、本日クリーニングから帰ってきました。
おかえりマイ制服!
お茶染みとかも残らなくて余は嬉しい!



こともあろうに、クリーニングに出した先は大学の購買部でした。
今は映像学部とやらが占拠する、旧中川会館地下購買。
略してナカ地下。
ここのクリーニングコーナーは、お馴染みの白洋舎さんの出張所。
いつも、人のよさそうなおばさまが一人で店番をしているのです。
いつもはね。
このあいだ、合唱のステージコートとスーツを出しに来たときも、そこに
いたのは穏やかそうなおばさまだけでした。

しかし、よこやまさんが制服を持って参上したその日は違いました。
受付にいたのは、いつものおばさまではなく、いかにも「おばさまが席を
はずしている間、変わりに入りました」臭を漂わせている、若い女子大生。

キタコレ。
キーーーーーーターーーーーーコーーーーーーーーレーーーーーー!!
小さく結わえられた髪は、カラーリング剤など入れたこともなさそうな黒!
ついこの間まで制服に身を包んでいただろうことが容易に想像できる、
頼りなさげな立ち居振る舞い!
薄くほどこされた化粧の下には、まだあどけない表情!
購買のエプロンはおろか、大学にすら馴染みきれてない四月の新人さん!
宝石から生まれたように濡れ光る瞳で、不慣れな仕事に脅えるさまは、
なんだかディズニー映画の小鹿のような…美少女ーーーーーーーーー!!

わーーーーーーいぃ!!
こんな日に、制服とか持ってきちゃった☆
黒いブレザーと紺のセーラー3着、しかも色合いからリボンデザインまで
全部違うという、明らかに自前の母校制服だけじゃない組み合わせ☆
わーーーーーーいぃ!!

そんな三回生の差し出す大量の制服を目の当たりにし、バンビちゃんは
「……ぇ?…ぅん??」と軽く混乱状態。軽くヤバそう。
でも、こっちだって軽くヤバいのです。
彼女のテンパる様子は、普段とてもとても温厚な
よこやまさんの
隠れサディストな性格を、それはもう激しく揺さぶったのです!!
……。
何だか、楽しくなってきた。

バンビ「ぁの、えぇと…通常クリーニングですか?」
わたし「できれば染み抜き重点のコースでお願いします!」
バンビ「はぃ。通常仕上げよりお値段あがりますが、結構ですか?」
わたし「大丈夫!染み抜きお願いします!

バンビ「はぃっ…。では、付属品などの確認をさせてもらいます」
わたし「…付属品てなんでしょう?」
バンビ「あっ、ボタンとか、コートのベルトとかです」
わたし「校章とか装飾ボタンがついてるんですが、そういうのは?」
バンビ「……ちょっと聞いてきます」

焦るバンビちゃん、購買部のインフォメーションカウンターに消える。
しばし待つ。
バンビちゃん帰還…。

バンビ「はずせる範囲のものは、はずしていただくことになってます…」
わたし「わかりましたー」

そのあとも、不慣れな仕事にバンビちゃんは焦る焦る。
よこやまさん、思わずニヤニヤ。
一応言っておくけど、嫌がらせは一切していないよ!!
マジ、クリーニング店で常識の範囲の注文と質問をしてるだけ。

ここでいつものクリーニングのおばさまが帰還。
バンビちゃん助かった!
しかし、おばさんは
客の前に今になってから出るのをためらったらしく、
クリーニングコーナーに戻らず、インフォメーションカウンターへと歩き去る。
ちょwwwwwwバンビちゃんwwwwwwwwwwwwwww

退路を絶たれるバンビ。
追い詰める気分を味わう狩人よこやまさん。
ほら、ちゃんと触ってよく見て。
かわいい制服でしょー?
キミだって、こないだまでは着てたでしょー?
んぅー?(←加藤鷹風)
ほら、ボタンもきちんと外してぇーwww
外さないと中の確認できないじゃん??
ほら早くwwww

…軌道修正。
クリーニングコーナーのかたすみで萌え死ぬよこやまさん。
バンビちゃんは値段表に書かれた洋服と我が制服とを照合し、
どれがいくらなのか必死に考えています。
ブレザーはスーツと同じ値段でいいけど、セーラーは一体何!?
この紺色の制服は一体いくらの!?

ここで、見かねたらしい本業のおばさまが、カウンターから登場。
素早く値段を算定してくれた!カコイイ!おばさまカコイイ!
バンビちゃんだって、焦りながらも伝票を書いて手渡してくれました。
でもほんとは最後までバンビちゃんにさせたかったぜー。

因みに、今日の受け取りで会ったのは、いつものおばさまでした。チッ。

で、帰ってきた我が制服。
セーラー服は全部友人からのもらいものですが、黒いブレザーだけは
本当によこやまさんのもの。
三年前、毎日腕を通していた母校の制服です。

黒くてださくてデザイン古くて可愛くない、上下黒のブレザー。
県下でも一番か二番に長いスカート丈が暑苦しくて、
冬服にタイツを履くと後姿に黒以外の部分が無くなっちゃって、
白い靴下はワンポイントもハイソックスも許可されてなくて、
冬は寒くてたまらないのにスカートと共布のベストしか着れなくて、
うちのおばーちゃんやママンが着ていた時代と変わってなくて、
唯一の違いと言えばボタンが指定になったことと、ネクタイが
絹100パーセントから50パーセントに変わったことくらい……。

幾千の可愛い制服を目の当たりにしてきた制服好きにとって、
自分の制服がこんなにも可愛げないものだったというのは、
ある種耐え難い人生の汚点だわコンチクショウ!

…とは言うけれど、それじゃ、なんでここまで大事にしてるんだろう。
それは勿論、くさっても制服だから!
あと、毎日毎日、嫌々ながらも着続けた制服だからでしょうな。
かわいくない制服が少しでもお洒落に見えるように、
かわいいローファーを探したり、怒られない範囲の改造をしたり、
マフラーや鞄を制服に合わせて選んだり、違反のセーターを着てみたり。
そうしてこの制服で、好きな人の横をすれ違ったりしていた訳だ。

わたしがこの制服を着てあそこへ帰ることはもう絶対にないけれど、
それでもこうやって二度と着ない制服を整えている。
よこやまさんは、自分に一番似合う服は制服だと思うのです。
そりゃあもう、毎日こんだけハァハァ言ってるんだから、制服が一番に
似合うはずだと思うのです。
だとすれば、
わたしは自分に一番似合う服を着て、その人の前にいたわけだ。
それだったら、こんな制服でも十分に幸せだ。
まぁ、実際着ている間はやっぱり嫌で堪らなくて、何度となくその人に
愚痴めいたことを言ったけど。

その人は、よこやまさんが今もこの制服を大嫌いだと思ってるんでしょうか。
あの学校やそこにあった雰囲気を、今でも大嫌いだと思っているんでしょうか。
そんなことはもうない。
とても大事だし、とても感謝しています。
卒業式の日には、それなりに幸せだったことを伝えたかったんだけれど、
感謝の言葉はどうしても咽喉から先へは出てこなかった。
今でも、そのことを言っておきたかった、言っておきたいと思っています。
ただ、そのために積み上げなくちゃいけないものは、あまりに多い。

とりあえず今日はこれから、ベッドの上に山積・散乱した大量の
制服を、
どうやって片付けるか考えます。
もらい物ばっかり三十着くらいあるんだけどね、それを全部取り出した後、
ベッド下の収納コーナーにもう一度収めるのがめっさ大変。
もはやパズルかなにか。
収まらなかったら、今日は制服を被って寝ないといけません。
いやむしろ良い夢見れそう。


スポンサーサイト
日記は雑記。  2007.04.24
2007.04.25 03:23 edit
デムパなくせにちゃっかり切ない日記デスね。やっぱゴスロリ
 URL
2007.04.25 03:57 edit
加藤鷹のくだり、まじおもろいな!ナイスですねー(←村西とおる風)
でも、その後の切ない文章には感動した。
「耳をすませば」観終わった後のような純度100%の気持ちが去来する、素敵な日記だね☆

悠々 URL
2007.04.25 10:22 edit
いやあ、後半はなんかいつもと内容が違いすぎてびっくり。
読み終わって、妙に満足感を覚えました。

よこやまさんもこういう日記書けるんですね!
あ、失礼かな?爆



かっさぁ URL
2007.04.25 23:18 edit
緩急すばらしくついてるねー、いい日記だ~・・・
でも鷹はorz
ふじ URL
2007.04.26 02:35 edit
とりあえず最初の二人。
おまいらそんな時間になにしてんだwww

>ななしさん
エェーゴスロリー!?それにしてもアンタだれw

>悠々
「耳をすませば」はしずくのセーラー服が全てです。

>かっさぁ
その満足感は、娘の成長に満足するお父さんのものです。

>ふじさん
あー!お久しぶりですよー!
加藤鷹と蒼井そらは、ガチンコAV俳優対決とかするべきです。
よこやまさん。 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url » http://lt023052.blog83.fc2.com/tb.php/102-5b122a1b

プロフィール

よこやまさん。

Author:よこやまさん。
性別:女のひと
年齢:19歳13ヶ月に突入。
趣味:女子高生の制服を追求。
所属:日文専攻、合唱団ほか。
備考:香川を愛してやまない
大学生。でも今は京都暮らし。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。